【Amazon】最大2.0% プライム会員は最大2.5%ポイントが貯まる詳細はこちら。

TOMIX(トミックス)のポイントを全種類紹介!

鉄道模型
この記事は約3分で読めます。

TOMIXの電動ポイント製品は、離れた所からでも切り替え操作ができるように駆動ユニットが道床部分に収められています。

N-PX280を除き、「完全選択式」という電気的な構造を採用しており、車両を運転する上で使い勝手の良いポイントです。

そこで今回は、TOMIXのポイントを全種類解説しちゃいます!

スポンサーリンク

木製枕木ポイント

手動ポイントN-PR541-15(F)(完全選択式)

出典:TOMIX

手動ポイントですが、別売りの「ポイントN用駆動ユニット(F)」を使用することにより、電動化が可能です。

手動ポイントN-PL541-15(F)(完全選択式)

出典:TOMIX

手動ポイントですが、別売りの「ポイントN用駆動ユニット(F)」を使用することにより、電動化が可能です。

電動ポイントN-PR541-15(F)(完全選択式)

出典:TOMIX

電動ポイントN-PL541-15(F)(完全選択式)

出典:TOMIX

電動ポイントN-PR280-30(F)(完全選択式)

出典:TOMIX

電動ポイントN-PL280-30(F)(完全選択式)

出典:TOMIX

電動ポイントN-CPR317/280-45(F)(完全選択式)

出典:TOMIX

電動ポイントN-CPL317/280-45(F)(完全選択式)

出典:TOMIX

電動ポイントN-PX280(F)

出典:TOMIX

ダブルスリップポイント

ダブルスリップポイントの特徴

  • 1本で「ポイント2本+クロッシングレール」の機能を持つ。
  • 道床内蔵の駆動ユニット1台で動作可能。
  • ギャップスイッチを2つ装備。

電動ダブルスリップポイントN-PXR140-15(F)

出典:TOMIX

電動ダブルスリップポイントN-PXL140-15(F)

出典:TOMIX

Y字ポイント

Y字ポイントの特徴

  • 非開通側からも通過できる「スプリングポイント機能」を搭載。
  • カーブレールC280-15と組み合わせて、複線間隔37mmのレイアウトが可能。
  • カーブレールC541-15と組み合わせて、複線間隔55.5mmのレイアウトが可能。

電動Y字ポイントN-PY280-15(F)

出典:TOMIX

電動3方ポイント

電動3方ポイントの特徴

  • 右ポイントと左ポイントがずれて1つに重なった形の複分岐型ポイントで、2個の別々のポイントとして扱える。
  • 非開通側からも通過できる「スプリングポイント機能」を直進、左、右の3方向すべてに搭載。

電動3方ポイントN-PRL541/280-15(F)

出典:TOMIX

電動3方ポイントN-PLR541/280-15(F)

出典:TOMIX

合成枕木ポイント

合成枕木ポイントの特徴

  • 腐食しやすい木製枕木に代わる新しい枕木として、近年、目にする機会が多くなった合成樹脂製枕木を再現している。
  • 分岐先の枕木配置は実物に基づいて、再現している。(木製枕木と異なる配置)

手動合成枕木ポイントN-PR541-15-SY(F)

出典:TOMIX

手動ポイントですが、別売りの「ポイントN用駆動ユニット(F)」を使用することにより、電動化が可能です。

手動合成枕木ポイントN-PL541-15-SY(F)

出典:TOMIX

手動ポイントですが、別売りの「ポイントN用駆動ユニット(F)」を使用することにより、電動化が可能です。

電動合成枕木ポイントN-PR541-15-SY(F)

出典:TOMIX

電動合成枕木ポイントN-PL541-15-SY(F)

出典:TOMIX

タイトルとURLをコピーしました