【Amazon】最大2.0% プライム会員は最大2.5%ポイントが貯まる詳細はこちら。

TOMIX(トミックス)製品のパワーユニット出力・消費電流一覧

鉄道模型
この記事は約3分で読めます。

TOMIX(トミックス)のパワーユニットの出力は製品により、0.4A~1.2A(400mA~1200mA)まであります。

自分が持っているパワーユニットの定格出力内の消費電流で運転操作を楽しまないと、走行スピードが落ちたり、照明ユニットの照度が低下してしまいます。

そこで、TOMIX(トミックス)製品のパワーユニットの定格出力・消費電流をまとめました。

スポンサーリンク

パワーユニットの定格出力

出典:TOMIX

まず、パワーユニットの定格出力一覧です。

ご自身が持っているパワーユニットの定格出力を確認して下さい。

品番品名定格出力
セットのみパワーユニットN-4000.4A(400mA)
セットのみパワーユニットFG-170.5A(500mA)
5507TCSパワーユニットN-6001.0A(1000mA)
5506TCSパワーユニットN-1001-CL1.2A(1200mA)
5517TCSパワーユニットN-DU101-CL1.2A(1200mA)
5518TCSパワーユニットN-DU204-CL1.2A(1200mA)
5514~5518TCSワイヤレス・パワーユニットN-WL10-CL1.2A(1200mA)

TOMIX(トミックス)製品の消費電流

製品消費電力
動力車(モーター車)最大300mA1個
ヘッドライト(電球)60mA1個
テールライト(電球) 60mA1個
室内照明ユニット(電球)最大60mA1個
室内照明ユニット(LED) 25mA1個
LEDエンドレール 20mA1本
電動ポイントN・腕木式信号機(腕木作動) 150mA数関係なく
腕木式信号機(信号灯点灯) 最大2mA1個
TCS信号機各種 常用10mA1個
TCS自動踏切Ⅱ(単線・複線) 最大100mA1個
TCS自動踏切Ⅱ(3線・複々線) 最大110mA1個
車載カメラシステム 600mA~1台+動力車
TCS自動運転ユニットN 85mA(スルーモード)、45mA(その他)1台
TCS電動ターンテーブル 140mA1台
マルチレールクリーニングカー 最大300mA1両
マルチ車輪クリーニングPCレール 最大300mA1個

実際の計算

例えば、定格出力1A(1000mA)のパワーユニットの場合、

  • ヘッドライト60mA + テールライト60mA + 動力車300mA = 420mA
  • ヘッドライト60mA + テールライト60mA + 動力車300mA + 照明ユニット(LED)25mA×6 = 570mA

どちらの場合も1000mA以内の為、快適に運転操作できます。

しかし、新幹線等で長編成にしたい場合、動力車が2台必要なケースもあります。

自動踏切や、電動ポイントも地味に消費電流が大きいので、自分のレイアウトで使いそうな製品の消費電流はあらかじめ計算しておきましょう。

まとめ

パワーユニット定格出力内で運転操作を楽しみましょう!

どうしても消費電流内に収まらない場合は、パワーユニットを2台使って、1台は走行用、2台目はレイアウトの照明や、踏切、ポイント用で分ける方法もあります。

パワーユニットを複数台で使用する際の注意点として、同じレール上にパワーユニットを接続するのは絶対にさけて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました