【Amazon】最大2.0% プライム会員は最大2.5%ポイントが貯まる詳細はこちら。

「TOMIXカタログ2017-2018」を見ればTOMIXのすべてがわかる!

鉄道模型
この記事は約1分で読めます。

ついに!

「TOMIXカタログ2017-2018」を購入しました。

これを見るとTOMIX(トミックス)の製品から今年の新製品などの特集が組まれているので、とても役に立つカタログです。

スポンサーリンク

カタログの特集記事

中央本線の貨物列車

本カタログの特集は二つあって、一つ目は「中央本線の貨物列車」で、貨物列車の歴史と現在の歴代車両の紹介記事でした。

私はコンテナ車が個人的に好きなので、いつか大量のコンテナ車を連結して走らせてみたいです。

TNOS(ティーノス)で自動運転を楽しむ

もう一つは、「TNOS(ティーノス)で自動運転を楽しむ」の記事です。

鉄道模型といえば、自分で操作する醍醐味が楽しさの一つとしてありましたが、たくさんの車両を同時に走らせたい!という需要も増えてきたということですね。

「TNOS」が発売される前にも自動運転のシステムはありましたが、車両を1台しか制御することができませんでした。

しかし、「TNOS」では同じレールの上に複数車両を置いてもコントロールできるのです!

カタログには実際の使い方やレイアウトが乗っています。

詳しい仕組みは、メーカーホームページやカタログを購入して調べてみて下さい。

↓Amazonで探す↓

タイトルとURLをコピーしました