【Amazon】最大2.0% プライム会員は最大2.5%ポイントが貯まる詳細はこちら。

鉄道模型を始めたい人は「マイプラン LTⅢ(F)」+「車両」でOK

鉄道模型
この記事は約3分で読めます。

鉄道模型を始めたいけど、何から揃えたら良いか分からない。って人は、TOMIXから発売されている「マイプラン LTⅢ(F)」がおすすめです。

レールに電気を供給する「パワーユニット」と「レール」の入門セット商品で、あとは好きな車両を購入したらすぐに走らせることができ手軽に鉄道模型を始めることができます。

スポンサーリンク

メリット

好きな車両を購入するだけですぐに楽しめる

出典:TOMIX

鉄道模型を始めるのに必要なものがそろっているので初心者におすすめセットになっています。

別売りのレールセットでレイアウト拡張が可能

出典:TOMIX

この入門セットで付属するレールは楕円の周回走行しかできません。

しかし、別売りのレールセットでポイントレールを購入し、島式ホームにレイアウト変更することが可能です。

まずは、この入門セットを購入して、後からレイアウトを拡張することも可能なのです。

パワーユニットN-600の余裕の出力

出典:TOMIX

この入門セットに付属するパワーユニットN-600は出力電流が、1A(1000mA)です。

一般的な動力車(モーター車)の最大電流が300mAで、ヘッドライト、テールライトが電球の場合、それぞれ60mAの為、動力車1台とヘッドライトを付けると最大360mAとなり、2台の動力車でも余裕の出力で走行できます

しかし、上位機種のパワーユニットN-1001-CLに搭載されている「常点灯機能装備」はありません。

豆知識
常点灯機能とは?
車両の中に「室内照明ユニット」を付けた際に車両が停止状態でも微量の電流を流し、室内照明を点灯させる機能のことです。

デメリット

レールが楕円のみの為、物足りない

確かに楕円状のレールしかない為、しばらく遊んでいると物足りなくなってくるかもしれません。

物足りなくなったら別売りのレールセットがあるのでレイアウトを拡張しましょう!

ある程度のスペースが必要

レイアウト寸法は、560mm×1120mmですので、ある程度の設置スペースが必要となります。

設置スペースが確保できないよ(泣)って人は、省スペースでも設置できる入門セットもあります。

まとめ

  • 知識がまったく無いけど、鉄道模型を始めたいって人におすすめ。
  • この入門セットと車両を購入するだけで、鉄道模型を始められる。
  • 大きなレイアウトを設置するスペースがない人には不向き。

メリット、デメリットありますが、鉄道模型ってどんな感じなのかな?少しはじめてみたいな。って人には、ぜひおすすめの入門セットになっています。

あなたが、鉄道模型を始めるきっかけになればと思い、記事にしました。

タイトルとURLをコピーしました